現在18名!次回の講演会参加表明続々

最終更新: 2019年5月8日

こんにちは!

ポツポツと参加表明をしてくださる方が増えてきました〜!(^^)


ということで、次回のスピーカーさんのプロフィールをお載せします!

参加表明した方はもったいぶらずに良いものをどんどんシェアしていきましょう〜!


高校生、親御さん、大歓迎です\(^^)/



川村優嘉 かわむらゆか (25)


北海道札幌市出身。小さなカトリックの女子校卒業。

高校2年次に、「生きた英語を学びたい!」と思い立ち、イギリス交換留学を決意。

イギリスへ1年留学をする。


留学先での刺激的な出会いと経験を通じ、

将来は国際的社会問題の解決に貢献出来る女性になりたいという、漠然とした想いを描くようになる。


大学は国際系の最難関大学 上智大学のトップ学部である外国語学部英語学科に進学。


同大学へ入学後、課外活動、大学生の海外インターンシップ支援活動に従事。

自らもブラジルに赴き、教育機関での研修に参加。経済的ハンディーキャップを抱えた子供達との触れ合いを通し、生まれた環境によって、可能性が制限される事のない世界を目指したいと強く感じるようになった。


大学3年次のメルボルン大学に留学。

帰国後、ローマで行われた国際政策立案コンペティションで、教育機会平等を目指したオンライン教育プロジェクトの提案を行い、優勝。


これを機に、教育こそ社会を変える鍵になると感じ、ニューヨークのコロンビア大学大学院 教育学部に進学。


教育とメディアテクノロジーを学ぶ。現在は、より持続可能なビジネスを通した社会貢献の仕方を学びたいという想いから、商社の金属資源部門に勤務。



参加はウェブサイトのコンタクトより(^_−)−☆


日時:5/11(土) 19:00~

場所:スマホのビデオチャットアプリにて *皆さんのご自宅で受けられます。


https://www.spartas.online



89回の閲覧

最新記事

すべて表示

10月ベネッセ高2模試 速報 控えめに見ても調子良い😼

先日、10月実施の高2ベネッセ模試が実施されました! まだ全員分を集計できていないのですが、 今回もサプライズが多く、特に良かったのは、英語で、前回57(全国平均少し上)あたりの偏差値(成績)を取った生徒さんたちは1人も例外なく64(北大等、旧帝国大学合格可能レベル)を超える好成績を残しました。 前回の7月実施の高2の成績が正直そこまで評価できるものではなく、そこから修正を加え、準備できた結果だと

高2ベネッセ模試の速報で波乱

まだ全員分は集めきれていませんが、、、 高2のベネッセ模試が返って来たので、報告します^^ 今回は英語で、一番下のクラスが上のクラスの生徒さんたちを抜いて偏差値70近く(北大余裕レベル)で、1位になるという出来事があり、驚きました!(◎_◎;) 全体成績で言うと、難関大の最低限のレベルである偏差値60前後あたりまで持って行く生徒さんが5割超を占めていて、だいぶ成績が伸びてるな〜という印象です☆ た