祝!E判定から難関 中央大学 現役合格 畑中龍河さん

最終更新: 2019年4月16日


中央大学 総合政策学部 現役合格!

偏差値40台からの難関大学下剋上合格!

名前

畑中龍河さん


コース: レダコース

スパルタス入学時期: 3月前半

部活: 高2の2月退部


入塾前の偏差値は40台で、自分の成績で、MARCHに合格するのは絶対に無理だろうと思っていました。


スパルタスで教わる勉強方法や指導のやり方を信じ切ることが、合格の近道だと思います。

先生方は、全員名門大を突破してきた方々なので、まずはそれを信じてついて行こうと決めました。

だから、スパルタスで与えられた目の前ことをしっかりこなすことだけに専念しました。

スパルタスの強みは何と言ってもモチベーションが上がるところです。

点数が良かった時の、コメント欄に『安定の難関大合格コース!』とか書かれてあった時はテンションが上がりました(笑)


いつも楽しい笑い話をしてくれる佐々木先生は、指導中は厳しいですが、良い回答をすると「よくできた!!」と思いっきり褒めてくれるので、辛い受験も楽しく乗り切ることができました。

元々は北海道教育大に行こうと考えていましたが、スパルタスで佐々木先生が東京の魅力や都心の大学について今まで知らなかった情報を教えてくださったので、志望校を決定するのに役立ちました。


【授業面】

スパルタスの授業は学校で受けるような授業とは全然違い、先生から質問がバンバン振られるため、それに備えて毎週の課題をしっかりこなし、授業で答えられるように必死に準備します。

プレミアム(*スパルタスの授業のこと)は、毎回緊張感に満たされ、負けず嫌いな私は、“ライバルよりも早く、正確に答えよう!”という気持ちで、毎回の指導に挑んでいました。

特に佐々木先生の英語の指導は、海外のビジネス書を使って英語を教えてくれるので、普通の塾では絶対に経験できないような知らない世界を見せてくれ、興味の幅も広がったり、勉強以外でも様々な知識が得られるところはスパルタスの大きな魅力の1つでした。


ー後輩に伝えたいことは?

合格のために がむしゃらにこの辛い一年を頑張る価値は絶対あります。

目の前にある課題に自分の100%の力を注ぎ、全力で立ち向かうことで結果がついてこなくとも、必ず身になっていることがあります。

自分を信じて参考書やテストを端から端までやりこんでみてください!勉強に果てはありません!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



合格おめでとう!!




91回の閲覧

最新記事

すべて表示

10月ベネッセ高2模試 速報 控えめに見ても調子良い😼

先日、10月実施の高2ベネッセ模試が実施されました! まだ全員分を集計できていないのですが、 今回もサプライズが多く、特に良かったのは、英語で、前回57(全国平均少し上)あたりの偏差値(成績)を取った生徒さんたちは1人も例外なく64(北大等、旧帝国大学合格可能レベル)を超える好成績を残しました。 前回の7月実施の高2の成績が正直そこまで評価できるものではなく、そこから修正を加え、準備できた結果だと

高2ベネッセ模試の速報で波乱

まだ全員分は集めきれていませんが、、、 高2のベネッセ模試が返って来たので、報告します^^ 今回は英語で、一番下のクラスが上のクラスの生徒さんたちを抜いて偏差値70近く(北大余裕レベル)で、1位になるという出来事があり、驚きました!(◎_◎;) 全体成績で言うと、難関大の最低限のレベルである偏差値60前後あたりまで持って行く生徒さんが5割超を占めていて、だいぶ成績が伸びてるな〜という印象です☆ た